- 総合内科のアプローチ -
関節痛・筋肉痛と内科の病気

C.おもに手首・手指の関節の痛みおよび
足首・足指など小さな関節の痛み

7ヘバーデン結節

指の第1関節(DIP関節)が変形し曲がってしまう原因不明の疾患です。一般に40歳代以降の女性に多く発生します。手を良く使う人にはなりやすい傾向があります。第1関節の背側に2つのコブ(結節)ができるのが特徴です。
いろいろな程度の変形があります。すべての人が強い変形になるとは限りません。

ヘバーデン結節で生じる痛みの部位
ヘバーデン結節で生じる痛みの部位

人差し指(示指)から小指にかけて第1関節が赤く腫れたり、曲がったりします。痛みを伴うこともあります。親指(母指)にもみられることもあります。第1関節の動きも悪くなります。また、痛みのために強く握ることが困難になります。

参考: https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/heberden_nodes.html

関節痛・筋肉痛と内科の病気:目次へ

 上に戻る